マイホームの売却に関するあれこれ

マイホームといえば、「一生もの」といわれていましたが、最近では買い換えることも増えてきました。また、止む得ない事情でマイホームを手放す人もいます。
そこで、ここでは、マイホームの売却に関するあれこれを紹介します。

スポンサード リンク


不動産は流動性がない

株券などだと、売りたいときに、すぐに売ることができますが、不動産は高額なので、すぐに売却できるものではありません。
マイホームは、マンションであれ、一戸建てであれ、「不動産」です。
だから、急な資金が必要になっても、すぐにマイホームを売ることができませんので、注意が必要です。

新築プレミアム

新築は1〜3割、割高だといわれています。だから、たった半年しか住んでいないマイホームを売るときに、1〜3割安くしか売れないという事もあり得ます。このように新築が割高なことを、「新築プレミアム」といいます。
これを逆手にとれば、新築に近い物件(築浅の物件)を購入するのが一番お得なのかもしれません。

マイホームを高額で売却する方法

マイホームを高額で売るには、やはり駅が近いなどのように立地がいいなど、人気の場所でマイホームを購入する必要があります。
しかし、今更、過去のことを言っても仕方がありません。
不動産は相対取引なので、立地が悪いところでも、高額で買い取りたいという人が現れれば、その金額で販売することができます。
だから、やはり色々な不動産会社に売却の話を持ちかけるのがいいのではないでしょうか。
というわけで、ネットからマイホームの売却を打診できる不動産会社を一覧にしていますので、マイホームの売却を考えているならば、以下のページを参考にするといいでしょう。

家を売る


>「マイホームの選び方」のトップページ

スポンサード リンク